横浜でスマホ修理をすることになったら

スマホは、今や一人一台持っているのが当たり前な時代となりましたが、スマホの不具合はある日突然やってきます。例えば、誤って落下させてしまい画面が割れてしまう、ボタンが効かなくなる、バッテリーの持ちが悪くなるといった不具合は比較的起こりやすいものです。このような不具合が起こった場合、買い替えを余儀なくされるケースもありますが、修理によって直るケースも少なくありません。そのため、スマホに不具合が起こった場合、まずは修理を検討すべきと言えますが、横浜にあるスマホ修理店は大きく正規店と非正規店の2種類に分けられます。

正規店とは、メーカーやキャリア直営のスマホ修理店のことで、それ以外のスマホ修理店は非正規店と呼ばれています。正規店に依頼した場合、保証サービスに加入していれば比較的安い料金で修理してもらうことが可能なので、保証サービスに加入しているのであれば基本的には正規店に依頼すべきです。しかし、保証サービスに加入していない場合は修理費用が高くなってしまうため、非正規店に依頼することをおすすめします。非正規店と正規店の大きな違いは使用する部品で、全て純正の部品を使用する正規店に対して、非正規店ではコピー品もしくは再利用品を使用しています。

そのため、非正規店に依頼するのに不安を感じる方も多いかと思いますが、修理に使用するコピー品の品質は純正品とほとんど変わりません。加えて、横浜には高い修理技術を持った非正規店も数多く存在するので、そのような店舗では非正規店と変わらない品質の修理をすることが可能です。また、非正規店には正規店にはないメリットが数多く存在します。例えば、正規店に依頼した場合、データが消えてしまうためあらかじめバックアップを取る必要がありますし、修理が完了するまでに時間がかかるというデメリットがあります。

しかし、非正規店の場合は、不具合の内容にもよりますがデータを消さずに修理できますし、その場で修理が完了することも多いです。加えて、正規店の場合は予約が取れないことも珍しくありませんが、非正規店の場合は予約不要で修理してもらうことが可能です。このように非正規店には様々なメリットがあるため、保証サービスに加入していないのであれば、正規店ではなく非正規店に修理を依頼することをおすすめします。ただし、横浜には修理技術が低かったり、高額な修理費用を請求したりする非正規店もあるので、依頼する店舗選びは慎重に行いましょう。