一色だけ使って化粧箱に印刷する方法

化粧箱

一色だけ使って化粧箱に印刷する方法

オリジナルの化粧箱を作る時には、表面にどのように印刷するかによって、完成品の雰囲気は大きく違ってきます。化粧箱の印刷で特に一般的なのは、一つの色だけを使用する方法です。どの部分に色を使用するかも、作る人が自由に決めることができます。箱の表面に文字を入れたい場合には、使用する文字に色をつけてプリントすることもできます。

商品の名前やお店の名前を、好きなカラーを選んで入れることが可能です。化粧箱の表面に企業のロゴを入れたい場合にも、色をつけて印刷すれば目立ちやすくなります。図形なども箱の表面にプリントすることができ、使用する色の数を一色だけに限定すれば、コストを抑えて製作できます。化粧箱の全体に色を印刷する方法化粧箱に色をつけたい場合には、箱全体に色をつけることもできます。

白い紙に赤や青などの好きなカラーを使用して、色を塗ることが可能です。この方法は箱の全体に印刷をしなければいけないために、文字や図形にだけカラーをつける方法よりもコストがかかります。その分、華やかな雰囲気の化粧箱を作ることができるのがメリットです。箱全体に彩色する方法ならば、一色だけで文字や図形なども一緒に入れることが可能です。

文字や図形の部分にだけ色を印刷をしなければ、白抜きの状態になるので、字や図形をはっきりと見ることができます。白抜きの部分をどのように生かしてデザインするかを工夫すれば、一色だけでも印象的な箱が作れます。

コメント