化粧箱の印刷方法とは

化粧箱

化粧箱の印刷方法とは

商品を包む際に使用される梱包材は複数ありますが、贈答品など見栄えを良くして商品の形が崩れないようにするために化粧箱が使われることは多いです。化粧箱は商品ブランドのオリジナルデザインが施されたものが使用され、ブランドロゴや商品名などが記載されていることで高い販促効果やブランド価値が高まるメリットがあるといわれています。そんなオリジナルデザインの化粧箱の製造で重要といわれているの印刷方法であり、オフセット印刷などのプロセス4色を軸として複数のインキを使用することで細かな表現が行えることが最大の持ち味だといわれています。そのため精密なイラストや写真の再現性も非常に高く、見た目からしても非常に綺麗で華やかな箱の製作が行えます。

また特色のインキの作成が比較的容易なため、色の掛け合わせにより印刷でブレてしまいたくない企業カラーやベタ部分に使われます。UV印刷なら化粧箱の付加価値がアップ化粧箱に使用される印刷方法は様々な種類がありますが、その中でも特に人気が高くなっているのがUV印刷です。この方法は紫外線を浴びせることにより瞬間的に乾燥する性質を持つインキと、紫外線を浴びせるための紫外線照射ランプを用いた方法となります。従来の油性インキを使用した方法との違いはその速乾性にあって、油性インキでは通常は乾燥に半日から1日はかかっていた工程が、UVインキを使用すれば速乾するため次の工程にすぐに移ることができるメリットがあります。

また速乾するためブロッキング防止として使われていたスプレーパウダーが不要となり、パウダーによる表面加工の悪影響がないことも大きなメリットです。そして特殊紙へのプリントも可能なので、よりこだわった紙質を用いた化粧箱への加工も簡単に行えるため箱の付加価値をアップさせることができます

コメント