おしゃれな化粧箱の印刷について

化粧箱

化粧箱の印刷はどのように行うのか

化粧箱とは、ダンボールや厚手の紙にオフセット印刷を行い美しい仕上がりの箱としたものです。この方法を用いることにより、様々な表現方法が可能となります。一般的な印字だけでなく、バックグラウンドにも鮮やかな色彩を配置することが可能となります。また、単に平面だけでなく、表面に凹凸を付けるということも可能です。

さらに、箔押しなどという大変凝った装飾を行うことも可能となってきます。オフセット印刷の特徴は、インクを直接台紙に乗せるというものではなく、一旦ブランケットにインクを移して作業するということです。このことにより、大量生産を行うことが可能となるとともに、大変精細で色鮮やかな仕上がりにできるようになります。化粧箱の印刷の問題点について化粧箱は、板紙の表面にオフセット印刷で様々な装飾を施します。

そのために、繊細で美しい装飾を施すことや、表面に凹凸をつけたり箔押しなど、通常の平面へのそれではできないようなことが可能となります。このような大変表現方法が広いオフセット印刷により作られた化粧箱は色鮮やかで大きなインパクトを与えることが可能であり、中の商品の特徴を際立たせることができます。ただ、気をつけなければならないことがあります。それは、オフセット印刷はインクを一旦ブランケットに移し紙にのせるするという方法ですので、制作できるサイズに制限があるということです。

箱にした状態ではさほどでないにしても、それを広げた状態で作業を行う必要がありますので、箱の状態の感触よりは広い範囲が必要となります。そのことについて、あらかじめ注意をしておく必要があります。

コメント