駐車場の一台分のスペース - 駐車場が苦手な方のテクニック
  • 駐車場の一台分のスペース

    月極め駐車場を借りる時には、出来るだけ一台分のスペースが広い所を借りるようにした方がいいでしょう。

    その方が自分としても停めやすくなりますので、楽に停めることが出来るようになります。
    そして駐車場のスペースで重要になるのが、停める時だけではなく、乗り降りがしやすいかどうかというのがあります。


    車のドアがスライド式のものではないのであれば、ドアを開けたときに隣の車にぶつけてしまう可能性が出てきます。

    気を付けて開けたつもりでも、その瞬間に強風が吹いてしまえば、ドアが前回になってしまうかもしれないのです。


    風の勢いでドアが隣の人の車にぶつかってしまったとしても、修理代は支払うようにしなくてはなりませんので、一台分のスペースが十分に広い所を選ぶようにした方がいいでしょう。

    駐車場に関する情報が幅広く集まります。

    見た目には広そうに見える駐車場だったとしても、左右の車がどんな車なのかによっても、広さの見た目が変わってくるようになります。



    左右の車が軽自動車であれば、お互いの間のスペースを十分に取ることが出来るようになるでしょう。

    しかし大型の普通車が左右に停めてある場合には、とても圧迫感を感じるようになり、狭く感じてしまうようになるのです。
    大きな車が隣に停まっていると、発車する時にも見えづらくなりますし、周囲からの死角になりますので危険です。



    駐車場の中で自分の好きな場所を選べるのであれば、出来るだけ大きな車が左右にない場所を選んでおくようにした方がいいでしょう。