化粧箱に印刷を施すメリットと注意点

化粧箱

化粧箱に印刷を施すメリットと注意点

化粧箱の印刷をするメリット化粧箱を印刷する大きなメリットとしては、妥協をする必要がない点が挙げられます。梱包や包装には既製品を使用するという手もありますが、それだと限りがあります。入れるものに最適なサイズがなかったり、デザインの一部が気に入らなかったりするなど、色々な問題が出てくるかもしれません。そういった問題を解消できる可能性があります。

基本的には何らかのサービスに製作を依頼する形となりますが、形状の段階から指定できることがほとんどです。多種多様なサイズにオリジナルのデザインを施し、梱包するものに最適な仕上がりにできます。見栄えが最も良くなりそうなサイズを選択すると、デザインを最大限に活かせる可能性が高いです。化粧箱の印刷デザインを作る際に注意すること化粧箱を印刷する際には、依頼者側がデザインデータを作成することがほとんどです。

中にはすでに用意されているデザインの中から選択したり、セミオーダーとして複数のデザインを組み合わせたりできる場合もあります。けれど大抵は、イラストソフトに対応したデータで入稿しなければなりません。もし対応していない形式のデータであれば、製作自体を断られたり、デザインを作り直したりしなければならない恐れがあるので要注意です。またどのような形状の仕上がりにするのかによって、デザインの形も変わってきます。

合っていないデザインだと、はみ出たり余白ができたりする恐れがあります。したがってフォーマット段階から注意しましょう。

コメント