化粧箱の印刷をおこなう場合

化粧箱

化粧箱の印刷をおこなう場合

化粧箱はシンプルなものも素敵ですが、より印象に残るにはデザインが重要です。とくに販売される商品の化粧箱であれば、製品の顔ともなるので適したものを選びましょう。形状はもちろんのこと、印刷の色味や紙の質感、デザインの位置なども大切です。印刷以外にも箱の強度もしっかり把握してください。

化粧箱の印刷はオンライン注文も可能です。化粧箱にもさまざまな種類があり、ベーシックな形状のキャラメル箱、ワンタッチで組みあがるタイプのワンタッチ底などがあります。定番の形状は種類も豊富なので、はじめて依頼するかたも安心です。利用するサイトによっては、定番の形状であれば展開図を無料で作成してくれるところもあります。

化粧箱の印刷の相場が知りたい化粧箱の印刷にかかる費用としては、購入する箱の形状や大きさによって異なります。また注文数によって相場もちがうので事前の調べが大切です。製品を販売しているサイト内では、展開図をもとに金額を把握できます。サイズ計算から価格を割り出し、おおよその見積もりをおこなえます。

注文数がすくない小ロットの場合、一般的には50個から発注することが可能です。たとえばキャラメル箱タイプは、最低ロット数2の注文でおよそ2万円が相場となっています。ワンタッチタイプは、最低ロット数300で約4万円前後となっています。注文する際は、見積もりも重要ですが最低ロット数もしっかり押さえておきましょう。

オリジナルの作成もできるので、まずはサイトをチェックしてください。

コメント