化粧箱の印刷の種類の特徴

化粧箱

化粧箱の印刷の種類の特徴

化粧箱は、商品を保護する役割もありますが、きれいな印刷をすることで商品に対しての印象をよくすることができ魅力を伝える役割を担っています。一般的には、白板紙にきれいな印刷を表面にほどこします。高級な化粧箱では、印刷紙や特殊加工紙などが使用されることもあります。また、パッケージなどにも種類があり、キャラメル箱や底組み箱N式箱などそれぞれ特徴のある形状の箱もあるため、どのような商品に使用するかによって適切な箱を選ぶことも大切です。

重量が軽く、コスト的にもあまりかからないタイプとしてはキャラメル箱などが適しています。商品を入れるという点からでなく、重量やコスト的な面から判断してみるというのも一つの方法です。化粧箱の印刷として印字方式などもチェック化粧箱にきれいな印刷をする際には、文字なども重要な要素といえます。かっこいい、きれいな印字など商品、そして箱のデザインにあった印字をすることも大切です。

また、方式にもいくつかの種類があります。インクジェット型やレーザー型、熱転写型などがあり特徴などの違いもあります。そして、注意したいのが化粧箱によって、ニスや防水などが施されている場合には、この印字ができるかどうかという点なども重要です。種類によっては、印字がしにくい場合や滲みやすい場合などもあるため、そのようなトラブルを回避するためにも箱にニスや防水が施されているか、種類に適しているのかなどチェックしておくことも大切です。

コメント